四国歩き遍路 40日目 いい宿は玄関の外まで見送ってくれる

更新2020年9月16日

 

39日目 | 41日目

 

これこれシルバー、略してこれシルのおじいです。

 

 

40日目の行程

旅館大成荘⇒第65番三角寺⇒別格第13番仙龍寺⇒別格第14番椿堂民宿岡田

 

旅館大成荘

f:id:koreshiru:20200914140819j:plain



朝食の席にはオーストリア人遍路とふたり

学者遍路は暗いうちに出発したらしい

 

ここから三角寺のへんろ道まで、女将さんに近道を教えてもらう

 

出発のとき、女将さんが玄関の外まで見送ってくれた

 

いいと感じた宿はいつもそうだ

例外はない

 

もちろん、いい宿でも全部が全部見送ってくれるとは限らない

 

 しかし、いい宿でなければ、絶対に見送りはない

 

これは経験上、間違いなくそう言い切れる

 

第65番三角寺

女将さんに教わったとおりへんろ道まで歩いて行く

 

f:id:koreshiru:20200914140852j:plain

 

f:id:koreshiru:20200914140918j:plain


へんろ地図を見ると三角寺までは3コースある

一番距離の短い(丙)コースを選ぶ

 

福祉施設太陽の家をまず目指すのが(丙)コース

 

太陽の家を通りすぎて50mほど行くと

V字の分岐道があるはず

 

f:id:koreshiru:20200914141002j:plain

鋭角なので気づきにくい

 

うしろを振り返ってやっとV字の道がわかった

 

f:id:koreshiru:20200914141043j:plain

 

f:id:koreshiru:20200914141107j:plain

               三角寺

 

別格仙龍寺への道順を納経所で確認する

 

その時まで、へんろ道で行くつもりだった

 

なのに

車道で行くほうが、安全で迷わない

車道で行きなさい、そう言われた

 

別格13番仙龍寺

 

へんろ地図を見ると車道はかなり距離がありそう

 

ところが、実際に歩くと、大した事はなかった

もちろん、道に迷うことはない

f:id:koreshiru:20200914142331j:plain

 

車もほとんど通らない道だった

 

f:id:koreshiru:20200914142409j:plain

f:id:koreshiru:20200914142553j:plain

すこし登ると仙龍寺

 

f:id:koreshiru:20200914142804j:plain

             仙龍寺

 

このお寺の本堂と納経所は2階にある

靴を脱いで、2階に行く

 

大師堂はないそうだ

 

別格14番椿堂

堀切トンネルを抜け、三角寺からのへんろ道に合流する

 

雨が降り出した

半田休憩所でポンチョを被り、レインズボンをはく

 

f:id:koreshiru:20200914151200j:plain

f:id:koreshiru:20200914151233j:plain

       椿堂

 

f:id:koreshiru:20200914151354j:plain

歩き遍路にはお饅頭と納経料のお接待

 

小さなお寺だが、車遍路が次々と参拝しては去っていく

 

民宿岡田

宿へ抜ける境目トンネルは工事中で片側交互通行だった

ここを歩くのは危険な感じがした

 

確か境目峠を越えるには、へんろ道を行くルートもあったはず

そう思ってへんろ道を探すが、間違って変な道に行ってしまった

 

途中おかしいことに気づいて、また国道に戻る

 

カッパ姿の遍路がトンネル方面に歩いている

様子を見て遍路がそのまま行くようなら、無事歩けるトンネルかもしれない

 

結局、トンネルを歩いた

思ったほど、危険ではなかった

 

焼坂トンネルの経験が生かされていない

 

また気づかされた

同行二人を忘れていた

 

トンネルを抜けて、ホッとすると、急に脚の疲労がやって来た

ヘロヘロの状態で宿につく

 

f:id:koreshiru:20200915074603j:plain

 

前を歩いていた遍路はここに泊まるのではなかった

部屋が満室で予約が取れず、ご主人の配慮で別の民宿を手配してもらったとか

別の民宿(民宿白地荘)は遠いので、ここまで迎えを頼めるらしい

 

なるほど、近くに宿はない

ここに泊まれなければ、ずいぶん困るだろう

 

そこで、ご主人が遍路のため一肌脱いでいるようだ

 

f:id:koreshiru:20200914200739j:plain

食堂に全員集まっての夕食

ただ、食べるだけではない

 

頃合いを見て、ご主人が資料を配る

明日に備えて、へんろ道解説が始まる

 

語り慣れている

すごくわかりやすい説明だ

 

解説が終わると解散、ではない

ご主人のよもやま話に花が咲く

 

若奥さんも時に話の輪に加わる

 

遍路も負けじと話題に食らいつく

 

こんな賑やかな夕食は初めてだ

笑い声が絶えない

 

f:id:koreshiru:20200914205421j:plain

         70番本山寺までのへんろ地図

 

こちらは別格箸蔵寺へ行くことを伝えてある

f:id:koreshiru:20200914205646j:plain

             地図

 

f:id:koreshiru:20200914205749j:plain

             説明書き

 

地図と説明書きを別に渡された

今日の遍路は誰も別格に行かないらしい

 

寝る前に思った

明日の朝、ご主人はきっと玄関の外まで見送ってくれると

 

宿の情報は  

koreshiru.hatenablog.com

 

 39日目 | 41日目