ハイよ~!シルバー!

十年来の夢だった歩き遍路。定年と同時に四国八十八ヶ所と別格二十寺を通しで歩きました。その体験を発信しています。

四国歩き遍路 41日目 そりゃ勘が狂うときもある

更新2020年9月17日

 

40日目 | 42日目

 

ハイよ~!シルバー!のおじいです。

 

 

41日目の行程

民宿岡田⇒別格第15番箸蔵寺ふくや旅館

 

民宿岡田

昨日宿に着いた時は、ヘロヘロ状態だった

室内でもヨタヨタとしか歩けなかった

 

ご主人が脚の状態を気にしてくれていた

 

翌朝目覚めると、脚の状態は回復している

ヨッシャー

 

f:id:koreshiru:20200915074815j:plain

 

朝食は6時 

他の遍路は朝一番で雲辺寺へのキツイ登りが待っている

さっさと出発していく

 

こちらは一寺参拝するだけ

いつものようにのんびりと出発

 

ご主人が玄関の外まで見送ってくれる

思った通りだ

 

脚の回復をアピールして、安心してもらいたい

 

だが、言葉だけでは伝わらない

そう思った

 

回復した証拠を見せるしかない

 

挨拶をすると、猛スピードで歩いた

背中にご主人の視線を感じなくなるまで

 

別格第15番箸蔵寺 

もらった地図と説明書きはすごくわかりやすい

お寺のふもとまでは難なく歩けた

 

問題はここから

 

車道からへんろ道に入る

 

別格寺に行く時、へんろ案内は極端に少ない

ここは説明書きに頼るしかない

 

へんろ道は民家の間を通るので、目印があまりない

だんだんと自分の進む道に自信が持てなくなる

 

それで、あっちに行ったり、こっちに行ったり

 

結局、国道32号線に出るまで、かなり時間がかかった

 

今日は特に勘が冴えない

 

国道の向かいに箸蔵山ロープウェイの駅が見える

駅の手前に山道があるはずだ

 

へんろ地図でも説明書きでもそうなっている

 

ところが、その道を見つけられない

まさかの右往左往

 

完全に、遭難した気分になった

 

しかたがない、道行く人に山道の入口を尋ねた

 

今立っている場所のほぼ真向いを指さした

信じられない!

 

そこはもちろん、何度も通りすぎたところだった

 

どうした、おじい!

早くも、もうろくか?

 

クソー!!!

 

だが、山道に入ればこっちのもの

自分への怒りをパワーに変えて、ガンガン登った

 

この山道は遍路が少なく、軽登山を楽しむひとが多かった

楽しんでいるひとに、おじいの怒りのパワーが負けるわけがない

 

ごぼう抜きで山道の坂を駆け上がった

 

f:id:koreshiru:20200915124032j:plain

箸蔵寺

箸蔵寺の本堂はここにはない

また、長い階段を上がらなければならない

 

f:id:koreshiru:20200915124232j:plain

                 本堂の山門

今日は寒かった

高度が上がれば、なおさらだ

 

お寺まで徒歩やロープウェイで行き、納経をするひとは多い

 

この本堂に上がるひとは、少ない

ではなく、誰もいない

 

寒いし、キツイし、その気持ちは十分にわかる

 

f:id:koreshiru:20200915124655j:plain

 

慎重に坂を下って、吉野川の土手へ

 

山の寒さから解放されると、ふもとには強風が吹いていた

 

ふくや旅館

思ったより早く池田の町に着いた

宿も難なく見つかった

f:id:koreshiru:20200915150438j:plain

 

チェックインは4時から

まだ、1時間以上ある

 

客間に通されて、時間まで待つよう言われた

ところが、なかなか時間が経たない

 

今日は夕食を頼んでいない

近くで食堂を探すことにした

 

なんと!

隣が喫茶店

 

早く探せばよかった

 

焼きそば定食は超大盛だった

久しぶりにコーヒーを飲んで、雑誌を読む

 

f:id:koreshiru:20200915150506j:plain

 

部屋に案内してもらい、民宿岡田さんからいただいたお接待のおにぎりを食べて、夕食は終了した

 

f:id:koreshiru:20200915150408j:plain

 

宿の情報は

koreshiru.hatenablog.com

 

40日目 | 42日目